インフルエンザ検査について

当院では富士フィルムが開発したIMMUNO AG1という検査機器を導入しています。

これまでインフルエンザは感染してもウイルスが増殖するまで診断が困難で、症状が強いのに診断のために「明日また来てください」ということが多々ありました。
富士フィルムが開発した高感度検出技術により、感染して間もないインフルエンザでもわずかなウイルス量で検出できるようになりました。
当院ではこの技術を用いたIMMUNO AG1を導入しています。

[写真]1台でインフルエンザなどの風邪症候群に対応でき、呼吸器感染症検査をサポート。

コメントは受け付けていません。